肘(ひじ)の黒ずみケアクリームをいろいろ使って徹底比較してみた

肘ってなぜか黒くなってしまうんですよね。
つい癖で肘をついたりして肘に刺激を与えてしまうんですよね。
冬とかだったら長袖だし肘を出す機会も少ないからまだいいですけど、夏とかだったら半そでを着るし黒くなっているのが目立つんですよね。
女性で肘が黒いとどうもイメージが良くないですね。
私も若いころから肘が黒くて結構嫌でした。
肘を曲げいているときはいいけど伸ばすとどうしても黒ずんで見えるんですよね><
歩いているときと自分ではわからないんですよね。

私の場合の黒ずみ対策

私の場合は肘がカサカサで角質もたまっているような感じでしたし、当然肘をついたりしてメラニンの問題もあると思います。

 

まずピーリングで古い角質をとってからケアクリームで予防という流れでした。
ただ、ピーリングも刺激が強かったりしますしこすってとったりするのも無駄な角質がないのであれば使わない方が良いかもしれませんね。

 

やはり、ポイントは黒ずみの原因の一つのメラニンの生成というところで肘を立てるなど刺激が強いとメラニンの生成が多くなって黒ずんでしまいます。
そこでやはりメラニンの生成を抑える成分が含まれている商品を使いたいですね。
あとは美白成分と保湿も大事ですのでそういった成分が配合されているのか、
あとはお肌に優しいのかといったところがポイントになると思います。

 

ここでハイドロキノンなどの成分もありますが、刺激が強かったりするので使い方を間違えると良いくないので使いませんでした。

 

ではおすすめの商品を紹介したいと思います。

肘の黒ずみ向け商品

おすすめ美容・美白化粧品

薬用アットベリージェル

薬用アットベリージェル体の黒ずみ向けのコスメです。
公式サイトでは脇の黒ずみを前面に押し出していますが肘にも使えます。
口コミもいいし実績もあるしというところから
成分はグリチルリチン酸2Kやプラセンタなどの美白成分など美容成分97.8%配合されています。
着色料・シリコン・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・鉱物油・アルコール・パラベンが無添加というところから肌にも優しいということが言えますね。

 

定期コースは初回2,980円(税別)で)2回目以降5,440円(税抜)の最低2回継続条件で
返金保証は定期コース初回限定180日です。

 

他と比べても利用しやすく良いと思います。

 

配合成分

有効成分
グリチルリチン酸ジカリウム・水溶性プラセンタエキス
その他の成分
トレハロース、アラントイン、天然ビタミンE、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、加水分解エラスチン液、水溶性コラーゲン液(4)、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解ヒアルロン酸、ニンジンエキス、トウキエキス(1)、エイジツエキス、ワレモコウエキス、クワエキス、シャクヤクエキス、アロエエキス(1)、クララエキス(1)、カルボキシビニルポリマー、水酸化カリウム、1,3-ブチレングリコール、フェノキシエタノール、1,2-ペンタンジオール、トリメチルグリシン、濃グリセリン、キサンタンガム、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、2-エチルヘキサン酸セチル、精製水、香料

 

通常価格 6,800円(税別)
定期コース 初回2,980円(税別)2回目以降5,440円(税抜)最低2回継続条件
内容量 60g(約1ヶ月分)
返金保証 定期コース初回限定180日間

※価格やサービス内容が変更されている可能性もあるので公式サイトで確認お願いします。

公式サイトで確認⇒薬用アットベリージェル|詳細はこちら⇒薬用アットベリー

ピューレパール

ピューレパールは脇の黒ずみということで押していますが、当然肘など他の部位にも関係なく使えます。
乳首やビキニラインなどにも使えます。
こちらもモンド・セレクション受賞など人気実績のある商品で利用している方も多いです。
商品の特徴は潤い成分や美白成分が配合されているということです。
トリプルヒアルロン酸やプラセンタ、コラーゲンなど様々な成分が配合されています。
さらに合成香料や石油系界面活性剤などが不使用で無添加・低刺激にもこだわりがあります。
返金保証もあるので利用しやすいのではないでしょうか。

 

配合成分

有効成分
グリチルリチン酸ジカリウム・水溶性プラセンタエキス
その他の成分
3-O-エチルアスコルピン酸、ビサボロール、米糠抽出物加水分解液A、水溶性コラーゲン液-4、ヒメフウロエキス、ヒアルロン酸Na-2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、ステアロイルフィトスフィンゴシン、濃グリセリン、トリメチルグリシン、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、キサンタンガム、ジメチコン、天然ビタミンE、BG、1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、精製水

 

通常価格 7,600円(税別)
定期コース 4,750円(税別)最低3回継続条件
内容量 30g(約1ヶ月分)
返金保証 定期コース25日間

※価格やサービス内容が変更されている可能性もあるので公式サイトで確認お願いします。

公式サイトで確認⇒ピューレパール|詳細はこちら⇒ピューレパール

 

LusTer(ラスター)

LusTerはひざ下の黒ずみケア薬用美白濃密クリームです。
ひざ下ということですがひじなど全身にも使えます。
特徴は5つの美白成分にセラミドなどが配合されています。
液体は白色でクリーム状で塗るとほんのり良い香りがします。
定期コースはローズクォーツかっさという天然石がもらえたり特典があります。

 

配合成分

有効成分
トラネキサム酸、グリチルレチン酸ステアリル
その他の成分
BG、濃グリセリン、カルボキシビニルポリマー、1,2−ペンタンジオール、アルギニン、スクレロチウムガム、スクワラン、メドウフォーム油、トリエチルヘキサン酸グリセリル、セテアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル・ベヘニル・オクチルドデシル)、ジメチコン、セスキオレイン酸ソルビタン、SEステアリン酸グリセリル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、水添大豆リン脂質、フェノキシエタノール、党参抽出物加水分解液、アルピニアカツマダイ種子エキス、油溶性甘草エキス(2)、ウメ果実エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、ステアロイルフィトスフィンゴシン、天然ビタミンE、精製水、香料

 

通常価格 7,344円(税別)
定期コース 5,130円(税別)2回継続条件
内容量 60g(約1ヶ月分)
返金保証 定期コース60日間

※価格やサービス内容が変更されている可能性もあるので公式サイトで確認お願いします。

公式サイトで確認⇒LusTer/ラスター|詳細はこちら⇒LusTer(ラスター)

 

ロコシャイン

ロコシャインはひじ・ひざの黒ずみ以外にも全身に使えます。
メディアなどでも紹介されていてご存知の方もいると思います。
ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタなど7つの成分に9種類の天然植物由来成分が配合されています。
透明の液体でベタつきがないなという感じです。
定期コースはお得なので公式サイトをみてみてください。

 

配合成分

有効成分
水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K
その他の成分
精製水、エタノール、1,3-ブチレングリコール、ユリエキス、サクラ葉抽出液、ニーム葉エキス、タイソウエキス、ショウブ根エキス、 クロレラエキス、アロエエキス(2)、カッコンエキス、オトギリソウエキス、カモミラエキス(1)、シナノキエキス、トウキンセンカエキス、 ヤグルマギクエキス、ローマカミツレエキス、水溶性コラーゲン液(4)、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、架橋型メチルポリシロキサン、 ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3.B.O.)(8EO.)(P5.O)、 アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、水酸化カリウム、フェノキシエタノール、パラオキシ安息香酸エステル

 

通常価格 7,900円(税別)
定期コース 4,800円(税別)3回継続条件
内容量 50g(約1ヶ月分)
返金保証 定期コース25日間

※価格やサービス内容が変更されている可能性もあるので公式サイトで確認お願いします。

公式サイトで確認⇒ロコシャイン|詳細はこちら⇒ロコシャイン

 

シルキークイーン

シルキークイーンはひざ下の黒ずみ毛穴・カミソリ負けをケアする薬用ボディミルクです。
ひざ下の黒ずみケア商品ですが肘でもケアとしては同じようなところなので紹介しておきます。

 

商品の特徴は植物由来のアーティチョーク葉エキス、カワラヨモギエキス、ビワ葉エキス等を配合されているということでカミソリ負けのケアというところを重視しています。
定期コースはお得なので公式サイトをみてみてください。

 

配合成分

有効成分
グリチルリチン酸2K
その他の成分
BG、1,2-ペンタンオジール、濃グリセンリン、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセル、オリブ油、植物性スクワラン、グリコシルトレハロース、水添デンプン分解物混合溶液、ステアロイルフィストスフィンゴシン、DL-PCA・Na液、PCA、水酸化Na、乳酸Na液、ビルベリー葉エキス、サクラ葉抽出液、アーティチョークエキス、カワラヨモギエキス、ビワ葉エキス、ステアリン酸POE(20)ソルビダン、軽質流動イソパラフィン、ポリアクリルアミド、POE(7)ラウリルエーテル、天然ビタミンE、フェノキシエタノール、香料、精製水

 

通常価格 6,980円(税別)
定期コース 5,480円(税別)3回継続条件
内容量 60g(約1ヶ月分)
返金保証 定期コース120日間

※価格やサービス内容が変更されている可能性もあるので公式サイトで確認お願いします。

公式サイトで確認⇒シルキークイーン

 

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

ハーバルラビットナチュラルゲルクリームは肘以外にも膝や股などのデリケートゾーンにも使えます。
むしろデリケートゾーンなどにも使用している方が多いようです。
多くのモデルさんが使用しているということでも人気になっています。
成分はプラセンタエキスやグリチルリチン酸2K、ビタミンC誘導体などが配合されています。
デリケートゾーンなどにも使用できるくらい肌にも優しいです。

通常価格 7,000円(税抜)
定期コース クレジット払いで初回4,250円(税抜)送料無料2回目以降4,750円2回継続条件
内容量 35g(約1ヵ月分)
返金保証 定期コース60日間

※価格やサービス内容が変更されている可能性もあるので公式サイトで確認お願いします。

Peach Rose(ピーチローズ)

Peach Roseはお尻ニキビ・黒ずみ対策ジェルなのですが、肘や膝なのど黒ずみにも使えます。
なぜこの商品を紹介するのかというと口コミサイトのアットコスメで1位を獲得した人気の商品だからです。
美容成分や保湿成分が配合されています。
特に美白成分が98.2%配合というのもポイントです。
満足度、リピート率も高いようですので紹介しました。

通常価格 10,000円(税別)
定期コース 5,695円(税別)2回継続条件
内容量 60g(約1ヶ月分)
返金保証 定期コース60日間

※価格やサービス内容が変更されている可能性もあるので公式サイトで確認お願いします。

公式サイトで確認⇒Peach Rose(ピーチローズ)

使ってみたおすすめ商品比較

商品名 通常価格 定期コース 容量 返金保証
薬用アットベリージェル 6,800円(税抜)別途送料 初回2,980円(税抜)送料無料2回目以降5,440円(税抜)送料無料2回継続条件 60g(約1ヶ月分) 定期コース初回限定180日間
ピューレパール 7,600円(税抜)別途送料 4,750円(税抜)送料無料3回継続条件 30g(約1ヶ月分) 定期コース25日間
LusTer(ラスター) 6,800円(税抜)別途送料 4,750円(税抜)送料無料2回継続条件 60g(約1ヶ月分) 定期コース60日間
ロコシャイン 7,900円(税別) 4,800円(税別)3回継続条件 50g(約1ヶ月分) 定期コース25日間

肘の黒ずみの原因と対策方法

肘の黒ずみの原因

肘の黒ずみの原因の一つに肘に強い刺激を与えてしまってメラニンを過剰に作ってしまうことです。
これは基本的に日常生活の中で起こることが多いように思います。
他にもいろいろ考えれますがどういったものが考えらえるのでしょうか。

 

考えられる原因として肘をよくつく、服との摩擦、乾燥、紫外線、運動・スポーツなどが挙げられます。

 

肘をよくつく

肘をよくつくというと頬杖がありますね。
デスクワークやカフェで友達と話しているときとかにも無意識に肘をつくことが多いのではないかと思います。
ちなみに私も頬杖をつくのが癖みたいな感じでした。
今は意識してやらないようにしていますね。

服との摩擦

長袖など服がよくすれることで摩擦がおきます。
これも仕事によって変わってくると思います。
普通そんなに擦れないとは思いますが、いろいろなものを持ち運んだりして肘を動かすことが多いと擦れると思います。
あとは服の記事も気にしてみると良いのではないでしょうか。

乾燥

肘は皮脂腺・汗腺が少ないので乾燥しやすい場所です。
肘が汗をかくな〜なんてあまり聞いたことがないと思います。
乾燥するとバリア機能がしっかり働くことができないのでダメージを受けやすくなってしまいます。
菌や紫外線の影響を受けやすくなるということですね。
そして皮脂を守ろうとすることで皮脂が分厚くなるようです。
肘をついたりすると角質も硬くなりますし、角質が厚くなるしということで黒ずみができるし蓄積されるしということですね。

紫外線

紫外線を浴びるとメラニン色素が作られて黒ずみになりますね。
乾燥などバリア機能がしっかり働いていないと紫外線の影響も受けやすくなります。

運動・スポーツ

肘をつくことが多いスポーツなどで黒ずみになる可能性があります。
例えばやっている人はほとんどいないとは思いますが柔道とか肘に圧力をかけますし柔道着が擦れますし黒ずみになりやすいです。
柔道はいなくても肘はあまりないかもしれませんが膝などならヨガをやっていたらポーズをとったりすることもあるのではないでしょうか。
体幹トレーニングなどで肘をつくこともありますね。

 

こういったところでしょうか。
やはりこうやってみてみると肘への刺激を抑えることと乾燥対策というところになってくるかなと思います。

肘の黒ずみ予防と対策

では次は予防と対策ですね。
私もはじめはいろいろ調べました。
そうするといろいろな方法が出てきます。
それらを紹介したいと思います。

 

ピーリング、スクラブ、重曹、ハイドロキノン、トレチノイン・・・レモン?ヨーグルト?などがありました。

 

ピーリング

ピーリングは私も使いましたね。
始め角質が分厚くなってカサカサになっていたので初めに使いましたね。
これも使いすぎると刺激があったりするので気を付けないといけませんね。
その後のケアも大事ではないでしょうか。
私の場合は角質が分厚くなっていましたが他の人はそんな角質が溜まっているという感じはしないので黒ずみのケア商品だけで良いように思いますけどね。
ちなみにピーリングは古い角質を取り除くためでメラニンのところを考えるとケアクリームなどを使うことが大事だと思います。

スクラブ

スクラブはこすり取るというイメージで私はあまり使いたくありませんね。
肌を傷つけるというか刺激があるのかなと思っています。
自分で作ったものならそのあとしっかりケアしたほうが良いと思います。
スクラブも角質を取り除くもので結局ケアクリームなどは必要だと思います。

重曹

重曹って角質ケアで出てきますが私としてはあまり使いたくありません。
かかとなどの角質なら良いのですが黒ずみを治すための角質を取り除くのには刺激なども強そうで。
掃除などに使うものですよね。
掃除で使うくらいだから刺激とか強力じゃないのって思ってしまいます。
使ったとしてもそのあとケアクリームなどは必要だと思います。

ハイドロキノン・トレチノイン

これも考えましたやはり刺激が強いと思ったので使いませんでした。
強い漂白作用がありますからね。
使用するならしっかり医師の指導のもと用法容量を守って使用すると良いと思います。

レモン?ヨーグルト?

レモンは角質除去のためですかね。
酸が強そうですね。
ヨーグルトはどうなんですかね。
結局メラニンによる黒ずみには・・・どうでしょうか。

まとめ

やはり黒ずみケアということを考えるとメラニンの生成を抑える効果が期待できる成分や美白成分、抗炎症作用成分、保湿成分などが配合されているケア商品を使用することが大事というか良いように思いますね。
さすがに自分で作るのはできないでしょうからね。

 

ですから古い角質が溜まっているならなるべく刺激を与えないように取り除いてその後黒ずみが進行しないように美容成分や保湿成分でケアしていくという流れなのかなと思います。

肘の黒ずみQ&A

夏場は特に女性にとって大きな問題となる肘の黒ずみですが、ここでは肘の黒ずみに関してよくある質問や気になるポイントをQ&A形式で答えていきたいと思います。
肘の黒ずみ対策の参考にしてくださいね。

 

Q 肘が黒ずんでしまう原因は何ですか?

 

A 肘というのは黒ずみが発生しやすい場所です。
  黒ずみの原因となるのは、まず下着や洋服と肘が擦れてしまうことです。
  日常的にさまざまな動作の中で肘を動かしますが、この時長袖を着ていれば自然と下着や洋服の生地と肘が摩擦を起こしています。
  ほんのわずかな摩擦でも積もり積もれば大きな刺激となり、これが黒ずみの原因となります。
  床や机などとの摩擦も黒ずみの原因になります。
  パソコン作業などをしていると肘と机が摩擦を起こしています。
  肘とこすれて摩擦が起きやすい化学繊維などの衣類を身につけているとさらに刺激が大きくなるので、黒ずみにもなりやすいです。
  肘をつく、ほおづえなどの習慣も黒ずみの原因です。
  肘をついたりほおづえをつくと肘に大きな圧力がかかりますから、摩擦よりもさらに大きなダメージとなります。
  このように肘には他の部分よりも刺激が加わりやすい上に、肘自体が皮脂腺や汗腺が少ないので乾燥しやすいということも黒ずみを発生しやすくしています。
  皮脂には皮膚表面を保護する働きがありますが、皮脂の分泌が少ないので摩擦や圧力といった刺激に弱くなります。
  バリア機能が他の部分よりも低いところにダメージが加わるのでより黒ずみが出来やすいのです。
  摩擦や圧力などのダメージにより徐々に角層も分厚くなります。
  角層が分厚くなると肌が硬くゴワゴワになり、さらに見た目も悪くなりますし黒ずみやすい環境になります。

 

Q 肘の黒ずみはメラニンと関係あるのでしょうか?

 

A 肘の黒ずみはメラニンと大きな関係があります。
  肘の黒ずみの原因となっている衣類や床、机などとの摩擦や、肘をつくことによる圧力によりダメージを受けた肘では肌を守るために表皮細胞の一番下にあるメラノサイトでメラニンが生成されます。
  メラニンは紫外線を受けた肌で生成されるものですが、同じように摩擦や圧力などによっても肌を守るために生成されます。
  摩擦や圧力などの刺激も、紫外線と同様にメラニンを生成させる原因となっています。
  メラニンが作られてもターンオーバーで排出されれば黒ずみにはなりません。
  しかし紫外線と同様に、大きな刺激を受けた場合にはターンオーバーが追い付かずに表皮細胞に蓄積されます。
  これが黒ずみになります。
  衣類との摩擦や肘をつくことなどの刺激は慢性的に肘にかかっています。
  メラニンが生成される量も多くなり、ターンオーバーでは排出されずに蓄積されていきます。
  さらにそれらの刺激で角質が分厚くなった肘は、ターンオーバーも正常に行われていないこともメラニンが蓄積されてしまう要因となっています。
  少ない刺激でも黒ずみになりやすいのが肘なのです。
  肘の黒ずみは汚れではなくメラニンによるものですから、ゴシゴシ洗いはしないでください。
  ゴシゴシ洗いも皮膚には大きな刺激となり、メラニンを生成してしまう原因となります。
  黒ずみ悪化につながります。
  肘には紫外線が当たることは少ないのですが、さまざまな刺激と肘特有の環境でメラニンが作られやすい場所なのです。

 

Q 肘の黒ずみを自宅でも消すことは出来ますか?

 

A 肘の黒ずみを完全に自宅で消すのは難しいかも知れませんが、正しいケアで薄くしていくことはできます。
  皮膚表面に古い角質が蓄積されて硬くなっているので、まずはそれを柔軟にしていく角質ケアと、保湿ケアが自宅でも出来る基本的なお手入れになります。
  古い角質を取り除くためには、スクラブやピーリングでのお手入れがおすすめです。  
  スクラブは皮膚表面を粒子で磨いて蓄積された角質を取り除く方法で、ピーリングはフルーツ酸などの用いて皮膚表面の角質を溶かしていく方法です。
  どちらの方法でも蓄積された角質を取り除くのに効果的な方法ですが、肌への負担も大きなものです。
  やり過ぎは逆効果になるので注意が必要です。
  スクラブやピーリングのお手入れが刺激となり、さらに角質を分厚くさせてメラニンを生成させてしまう恐れがあります。
  ですから週に1回くらいで十分です。
  保湿ケアは毎日行いましょう。
  肘の黒ずみを消すためには、とにかく肘を柔軟にしていくことが大切ですから、保湿クリームやハンドクリームなどでこまめに保湿ケアもしましょう。
  古い角質を取り除き保湿ケアで肘を柔軟にしていけば、ターンオーバーも促進されてメラニンも排出されやすくなります。
  メラニン抑制に有効な美白成分が含まれた保湿クリームなどを利用すればより効果的でしょう。
  このような自宅で出来るお手入れにはどうしても限界があります。
  セルフケアを続けてもなかなか効果が見られない場合には、皮膚科での治療も検討してみましょう。

 

肘の黒ずみは普段何気なくやっている動作や習慣で悪化しているケースがほとんどです。
自宅でも角質ケアや保湿ケアで少しずつですが改善していくことができるのでぜひ試してみて下さいね。

膝(ひざ)の黒ずみについて

肘だけでなく膝の黒ずみが気になるという方も多いのではないでしょうか。
基本的に似たようなものなので同じ対策と商品で問題ないのではないでしょうか。
膝向けというような商品もありますのでそういった商品を利用するのも良いのではないでしょうか。
膝(ひざ)黒ずみはこちら

 

肘の黒ずみについて

肘を曲げているときはわかりませんが肘を伸ばすと黒ずみが目立ちますよね。
冬は長袖を着ているのであまり気にしませんが、春から夏、秋にかけて温かい季節は露出が増える時期で肘を出す服装になるので肘の黒ずが気になりますね。
あとは結婚式などドレスなどを着るときに綺麗な恰好をしているので肘が汚いとイメージが変わってきますね。
さすがに暑い季節に長袖などを着てずっと隠し続けるのはつらいと思います。

 

では黒ずみをどうやって消すのかというところです。
方法はいろいろありますね。
自宅で自分で行うならピーリングやケアクリームなどを使う、他には病院(皮膚科)やエステで治療するなどがあります。
市販で薬局などにもいろいろあります。
ワセリン、オロナイン、ケラチナミン、アットノンなどを使っている方もいるようです。
他にもオリーブオイルやヨーグルト、塩、レモンなどを使っている方もいるようです。
尿素も注目されているようです。
通販なら楽天、amazonなど様々なところで販売されています。

 

もし古い角質がたまっているならお風呂などでもしっかり角質を取り除いてその後保湿や美白化粧品などでケアすることです。
そして、日頃のケアも大事です。
肘に刺激を与えないことので肘を立てるなどをしないことです。
サポーターなども良いかもしれません。

 

やはりケアクリームでしっかり予防することかなと思います。
即効性というものはなかなかなかったりなかなか治らないと思う方もいるとは思いますが、ターンオーバーなども関係していますし継続してケアすることが大事です。
そうして少しずつ治すという感じでしょうか。