肘(ひじ)の黒ずみケアクリームをいろいろ使ってみた

肘ってなぜか黒くなってしまうんですよね。
夏とかだったら半そでを着るし黒くなっているのが目立つんですよね。
女性で肘が黒いとどうもイメージが良くないですね。
私も若いころから肘が黒くて結構嫌でしたね。
ではなぜ肘が黒くなるのかということですね。
私も結構肘をつくことが多くて黒くなるのでいろいろケアクリーム使ってみたので紹介したいと思います。
肘の黒ずみを取るのに参考になれば幸iいです。

ピックアップ商品

肘の黒ずみ向け商品

おすすめ美容・美白化粧品

薬用アットベリージェル

薬用アットベリージェル体の黒ずみ向けのコスメです。
肘もそうですが、膝や脇など様々な部位に利用できます。
成分の役割としては浸透性コラーゲンとオリゴヒアルロン酸などがナノ化されて浸透していきます。
そして、高分子ヒアルロン酸が肌の表面を包んでくれます。
さらに肌への刺激の保護が期待できるセラミドが配合されています。
返金保証もあるので利用しやすいのではないでしょうか。

 

公式サイトで確認⇒薬用アットベリージェル

 

乳首訴求

 

ピューレパール

ピューレパールは脇の黒ずみということで押していますが、当然肘など他の部位にも関係なく使えます。
乳首やビキニラインなどにも使えます。
こちらもモンド・セレクション受賞など人気実績のある商品で利用している方も多いです。
商品の特徴は潤い成分や美白成分が配合されているということです。
トリプルヒアルロン酸やプラセンタ、コラーゲンなど様々な成分が配合されています。
さらに合成香料や石油系界面活性剤などが不使用で無添加・低刺激にもこだわりがあります。
返金保証もあるので利用しやすいのではないでしょうか。

 

公式サイトで確認⇒ピューレパール

 

脇訴求

 

LusTer(ラスター)

LusTerはひざ下の黒ずみケア薬用美白濃密クリームです。
ひざ下ということですがひじなど全身にも使えます。
特徴は5つの美白成分にセラミドなどが配合されています。
液体は白色でクリーム状で塗るとほんのり良い香りがします。
定期コースはローズクォーツかっさという天然石がもらえたり特典があります。

 

公式サイトで確認⇒LusTer/ラスター

 

ラスター

 

ロコシャイン

ロコシャインはひじ・ひざの黒ずみ以外にも全身に使えます。
メディアなどでも紹介されていてご存知の方もいると思います。
ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタなど7つの成分に9種類の天然植物由来成分が配合されています。
透明の液体でベタつきがないなという感じです。
定期コースはお得なので公式サイトをみてみてください。

 

公式サイトで確認⇒ロコシャイン

 

ロコシャイン

 

シルキークイーン

シルキークイーンはひざ下の黒ずみ毛穴・カミソリ負けをケアする薬用ボディミルクです。
ひざ下の黒ずみケア商品ですが肘でもケアとしては同じようなところなので紹介しておきます。

 

商品の特徴は植物由来のアーティチョーク葉エキス、カワラヨモギエキス、ビワ葉エキス等を配合されているということでカミソリ負けのケアというところを重視しています。
定期コースはお得なので公式サイトをみてみてください。

 

公式サイトで確認⇒シルキークイーン

 

シルキークイーン

 

Peach Rose(ピーチローズ)

Peach Roseはお尻ニキビ・黒ずみ対策ジェルなのですが、肘や膝なのど黒ずみにも使えます。
なぜこの商品を紹介するのかというと口コミサイトのアットコスメで1位を獲得した人気の商品だからです。
美容成分や保湿成分が配合されています。
特に美白成分が98.2%配合というのもポイントです。
満足度、リピート率も高いようですので紹介しました。

 

公式サイトで確認⇒Peach Rose(ピーチローズ)

Peach Rose

 

おすすめピーリングジェル

デルマQ2

デルマQ2は角質ケアピーリングジェルで、累計100万本突破の人気商品です。
ピーリングジェルですが、美容成分や保湿成分なども配合されており、肌に不要な物は一切配合していないということで肌にも優しいのではないでしょうか。
肘や膝、顔など全身に使えます。
角質を取りながら肌のケアにもよいのではないでしょうか。
ただ、肌を刺激するので黒ずみに関してはピーリングジェルを使わないほうが良いかもしれません。

Grace&Lucereピーリングジェル

Grace&Lucereのピーリングジェルは楽天ランキングでもずっと1位を獲得している人気の商品です。
ピーリングジェルですが、EGFやフラーレンなどの美容成分などが配合されているというのもポイントですね。
肘だけでなく、膝や顔、かかとなど全身に使えます。
こちらも角質除去に加え、美容にも良いのではないでしょうか。
ただ、肌を刺激するので黒ずみに関してはピーリングジェルを使わないほうが良いかもしれません。

肘の黒ずみの原因

メラニンの過剰反応が原因

一つ目はメラニンの過剰反応があります。
これは肘に強い刺激を与えたりすると起こります。
たとえば私もそうなのですが、よく肘をついたりするんです。
ずっと肘をついたりしていると黒くなっていたりしますね。
私も左肘だけよくつくので左肘が黒いです。
他にも強くこすったりすると黒くなってしまったりしますね。
ですから肘をついたり強くこすらないなど刺激を与えないことが大事になってきます。
こういった方には肘などの黒ずみ向けの美白・美容化粧品を使うのが良いのではないでしょうか。
おすすめ美容・美白化粧品

古い角質が原因

そして、もう一つは古い角質がたまってしまっての黒ずみです。
加齢とともにターンオーバーが乱れて古い角質が残ってしまうと角質が厚くなっていくます。
そうすると固く黒くなってしまうということなんです。
ですからこれらの古い角質を取り除いてターンオーバーを正常にすることが大事になってきます。
私ははこちらもありまして、肘もつくし角質が硬くなってしまっていました。
角質を取るためにピーリングジェルがあります。
塗って少しこすると古い角質が取れるという商品です。
ただ、肌を刺激することがあるので黒ずみにはあまり良くないかもしれません。
おすすめピーリングジェル

膝(ひざ)の黒ずみについて

肘だけでなく膝の黒ずみが気になるという方も多いのではないでしょうか。
基本的に似たようなものなので同じ対策と商品で問題ないのではないでしょうか。
膝向けというような商品もありますのでそういった商品を利用するのも良いのではないでしょうか。
膝(ひざ)黒ずみはこちら

古い角質とメラニンの過剰反応

私がいろいろ調べたところ、古い角質とメラニンの過剰反応のこの二つが黒ずみの原因なのかなと思います。
さらに私の場合は両方という感じがします。
角質もたまっているし、メラニンの過剰反応での黒ずみの両方です。
ただ、ピーリングは肌をこするわけですから肌に刺激を与えて良くない場合があるので利用するのかは注意してください。

角質を取り除いても肘の黒ずみが取れない方へ

肘の黒ずみは刺激を与えることでメラニンの過剰分泌により黒くなったりします。
ですからなるべく刺激を与えないということが大事になってきます。
刺激とは肘をつくとか黒ずみが取れないから強くこするなどです。
よく肘をつく人はいると思います。

 

私も左だけよく肘をつくので左だけ黒かった時期がありました。
そして、黒ずみが取れないからといってこするという行為です。
角質がたまっているから黒ずみになっていると思ってこするんですけどそれが逆効果になります。
ですからそういった人はなるべく肘をつかないことや刺激を与えないことが大事です。

 

そして、保湿や美容成分配合の化粧品を使ってのケアですね。
継続的にケアしてあげることが大事です。

肘の黒ずみにハイドロキノンは良いのか

顔のお手入れは丁寧に行う人が多いですが、ボディとなるとつい手を抜いてしまう部分もあるものです。そうしてお手入れが十分でない場合は肌が乾燥してしまったり、黒ずんでしまう場合もありますので、体もしっかりとケアをしておく必要があります。
特に肘は黒ずみが出やすい部分で、夏場は半袖やノースリーブを着る機会が増えますので、どうしても目だってしまうこととなります。

 

肘の黒ずみを取り除くためには、乾燥を防ぐための保湿を行ったり、さらに古い角質を取り除くためのケアも必要となります。
さらに美白ケアもしっかり行っておけばさらに早くきれいな状態に戻すこともできます。

 

美白成分にも様々な種類がありますが、最近特に注目されている成分にハイドロキノンがあります。
ハイドロキノンは優れた漂白の能力を持っておりメラニン色素に働きかけてくれます。

 

皮膚科などの医療機関で処方されていますので、利用したい方は一度相談してみると良いでしょう。最近はハイドロキノンが配合された化粧品も登場していますので、そうしたコスメでケアをしていく方法もあります。

 

根気よくケアをしていくことで良い改善が期待できますが、紫外線の影響を受けやすくなりますので、塗った部分は紫外線にさらされないよう衣服や日焼け止めでカバーしておきましょう。

肘の黒ずみに重曹は良いのか

頬杖をついたり衣服と摩擦したりしてなど様々な理由で肘は黒ずみやすく、肘が見える衣服などを着る場合には恥ずかしさを感じることも多いでしょう。

 

そんな黒ずみが気になるときに効果的だといわれているのはスクラブです。スクラブを使うと古くて固くなった角質を優しく取り除いてくれるため、お手入れを続ければ黒ずみ部分が剥がれて新しい綺麗な肌が顔を覗かせます。

 

ボディ専用のスクラブはドラッグストアや通販などで購入することが出来ますが、どこの自宅でもあるような重曹を使って同様のケアを行う事が出来ます。

 

重曹には掃除用や食品用などグレードがありますが、より安全な使い心地を望むなら食品用がおすすめです。スーパーなどで手軽に購入することが可能です。

 

入浴中にボディソープに適量を混ぜて、力を入れすぎないように気をつけながら優しくマッサージを行います。より高い角質除去効果を得たいならば重曹をぬるま湯でペースト状にして優しく肌に直接塗りこみマッサージを行います。毎日行うと肌をいためてしまうため、週に数回程度を目安に行うと良いでしょう。肘はもちろん膝やかかとの角質除去にも応用できるため、バスタイムに体中の気になる角質をケアするのがおすすめです。

肘の黒ずみを取る方法

肘の黒ずみは、意外と人から見られているものですよね。
そこで、肘の黒ずみを上手に取り除いていくための方法を紹介していきましょう。

 

肘といっても、特に難しいケアではありません。おすすめのケア方法としては、スクラブ入りのピーリングで、肘を優しくマッサージして角質を取る方法が一つです。

 

しかし、角質のケアをスクラブ入りの石鹸などで毎日ケアしてしまいますと、肌にもともとあるコラーゲン成分である皮脂までも取り除いてしまいかねないため、週に一度のケアがおすすめですね。

 

なかでもおすすめなのは、シエル エトゥベラ プラジンスクラブピーリングジェル 300gです。
古い角質を除去して、綺麗な肌へ導いてくれるアロエエキスや、プラセンタエキスが豊富に含まれていますよ。

 

また、肘の黒ずみを除去するおすすめの方法としては、毎日の保湿ケアですね。
顔と同じく、洗顔料や石鹸で優しく肘を洗い、顔と同じ保湿用の美容液などで、ケアをしていきましょう。

 

スキンケアは、とかく顔だけをイメージしがちですが、このように肘にもお手入れをすることが、とても大切なのです。

 

また、美白ケアと同じようなケアをすることもおすすめします。タイミングとしては、顔のスキンケアと一緒にケアすることが大切ですね。

 

肘の黒ずみをとるためには、スクラブ入りのピーリングでケアをしたり、保湿と美白のケアをしていくこともおすすめですが、肌の体質をまずはチェックされた上でお試し頂いてみては、如何でしょうか。

スクラブとピーリングジェルの違い

肘の黒ずみは、意外と人から見られているものですよね。
そこで、肘の黒ずみを上手に取り除いていくための方法を紹介していきましょう。

 

肘といっても、特に難しいケアではありません。おすすめのケア方法としては、スクラブ入りのピーリングで、肘を優しくマッサージして角質を取る方法が一つです。

 

しかし、角質のケアをスクラブ入りの石鹸などで毎日ケアしてしまいますと、肌にもともとあるコラーゲン成分である皮脂までも取り除いてしまいかねないため、週に一度のケアがおすすめですね。

 

なかでもおすすめなのは、シエル エトゥベラ プラジンスクラブピーリングジェル 300gです。
古い角質を除去して、綺麗な肌へ導いてくれるアロエエキスや、プラセンタエキスが豊富に含まれていますよ。

 

また、肘の黒ずみを除去するおすすめの方法としては、毎日の保湿ケアですね。
顔と同じく、洗顔料や石鹸で優しく肘を洗い、顔と同じ保湿用の美容液などで、ケアをしていきましょう。

 

スキンケアは、とかく顔だけをイメージしがちですが、このように肘にもお手入れをすることが、とても大切なのです。

 

また、美白ケアと同じようなケアをすることもおすすめします。タイミングとしては、顔のスキンケアと一緒にケアすることが大切ですね。

 

肘の黒ずみをとるためには、スクラブ入りのピーリングでケアをしたり、保湿と美白のケアをしていくこともおすすめですが、肌の体質をまずはチェックされた上でお試し頂いてみては、如何でしょうか。