肘の黒ずみを消すための効果的な方法とは

肘の黒ずみを消すためには、角質ケアと保湿ケアが必要です。
このダブルのアプローチを行うことで、より効果的に肘の黒ずみを消していくことができます。
ただし長年の積み重ねで出来た肘の黒ずみはすぐには消えてくれないので、根気強いお手入れが必要になってきます。

 

正しい角質ケアで古い角質を除去!

 

肘の黒ずみ対策では、保湿が大切と良く言われています。
確かに保湿をしっかりと行うことも大切ですが、それだけでは不十分です。
いくら保湿ケアを頑張って行っても皮膚表面に古い角質がたまって硬くなったままでは、保湿成分もしっかりと浸透してくれません。
ですからまずは、皮膚表面に蓄積されてしまった古い角質ケアを行うことが大切です。
肘をついたりほおづえをしたりなどの圧力や、洋服や床、机などとの摩擦によって、肘には古い角質が蓄積されています。
本来であれば肌のターンオーバーで排出されるべき古い角質ですが、肘はさまざまな刺激を受けてターンオーバーが乱れています。
ですから古い角質が蓄積されやすく硬くなっています。
古い角質を効果的に取り除いていくためには、スクラブやピーリングによる定期的なお手入れがおすすめです。
スクラブは重曹などの粒状の物質で肌表面を磨いて蓄積された角質を除去していく方法です。
ピーリングはフルーツ酸などの働きで角質を溶かして除去する方法です。
スクラブでもピーリングでも古い角質を取り除くのに効果的な方法ですが、肌の敏感な人にとっては刺激が強くなる恐れがあります。
スクラブ剤や酸を用いて無理やりに角質を取り除く方法ですから、肌の弱い人は注意が必要です。
もちろん肌が健康な人でもやり過ぎると必要な角質までもを落とし、これが刺激となり黒ずみがより悪化してしまうので十分に注意が必要です。
1週間から2週間に1回ほどの頻度でスクラブやピーリングでの角質ケアを行うことで、古い角質が少しずつ取り除かれていきます。
そうすると遅くなったターンオーバーのサイクルも次第に正常になってきます。
ターンオーバーが正常になってくれば、肘の黒ずみの原因となっているメラニンも排出されやすくなります。

また、スクラブやピーリングでお手入れすることで肌が柔軟になれば、毛穴に詰まった汚れもキレイにお掃除できます。
スクラブ剤は市販のものでも良いですし、自宅にある塩や重曹などを利用してもできます。
塩スクラブは、塩と石鹸だけで出来る簡単な方法です。
石鹸やボディソープをしっかりと泡立ててそこに塩を適量加えます。
それを肘につけて、手でやさしくなでるようにマッサージしましょう。
あとはぬるめのお湯でしっかりとすすぎ、タオルでたたくようにして水分をふき取ればオッケーです。

 

こまめな保湿ケアも!

 

スクラブやピーリングによる角質ケアで肘の皮膚が柔軟になったら、保湿ケアもしっかりと行いましょう。
スクラブやピーリングのお手入れを行った後はもちろん、毎日のお風呂上りなどにもこまめに保湿ケアを行っていきましょう。
定期的な角質ケアと並行して、日々のこまめな保湿ケアを行うことでより効果が高まります。
反対にせっかくスクラブやピーリングで角質ケアをしても、保湿ケアが十分に行われていないとまた角質が硬くなっていきます。
洗顔後の顔のお手入れと一緒に、肘の保湿ケアを行うのを習慣にすると良いですね。
角質ケアは頻繁に行ってはいけませんが、保湿ケアはこまめに行うほど良いです。
肘は特に乾燥しやすく硬くなりやすい部分ですから、保湿ケアをやり過ぎてしまう心配はありません。
保湿クリームにはさまざまな美容成分が含まれていますが、肘の黒ずみ改善に効果を発揮してくれる美白成分入りの商品を使えばより効果的ですね。
保湿ケアと美白ケアを同時に行うことで、頑固な肘の黒ずみもよりスピーディに消すことができるでしょう。
美白成分には、メラニンの生成を抑制してくれるハイドロキノンやビタミンC誘導体があります。
摩擦や圧迫などの刺激で大量に生成されるメラニンが肘の黒ずみの要因となっているので、メラニン生成を抑制する美白成分は多いに役に立ちます。
ビタミンA誘導体の一種であるトレチノインは、ターンオーバーを促進する働きがあります。
ターンオーバーが促進されれば、メラニンを含む細胞を肌からスムーズに排出することができます。
ハンドクリームなどに配合されている尿素は、保湿作用があると同時にピーリング作用もある成分です。
尿素には、保湿作用だけでなく、角質を柔軟にして角質を除去したり細胞を活性化させる働きもあります。
肘の保湿ケアには、これらの美白成分が入ったクリームや尿素入りのハンドクリームを利用するのもおすすめです。

 

長年の積み重ねで蓄積された硬い角質は、そう簡単に除去したり柔軟にすることは難しいです。
ここで紹介した角質ケアとこまめな保湿ケアを続けることで、少しずつですが確実に黒ずみを消すことができるでしょう。